野良犬雑想記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
続・P5  団名:純喫茶ルブラン

過去記事はひとまとめにして2周目開始。

 

 

人間パラメータの心配が無いので思ってた以上にサクサク。

メインはコープ進行とペルソナ強化になるんですかね、後者はこの周回で完成させたいところ。

さてどこまで気力もつかなー。

 

 

しかしなぜ竜司はメインシナリオだとこうまでバカというかチンピラすぎるのか。

コープだと直情的ではあるが情に厚い憎み切れない奴なのに、どうにも落差が……。

 

ちなみに今回の恋人は川上

健気で誠実で母性に溢れる苦労人が漏らす弱音と愚痴ってーのは威力あるな、うん。

 

| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 23:31 | comments(0) | - | pookmark |
始:ペルソナ5  団名:私立秀尽学園怪盗部

初代に友達のを触った程度で初めてなんすよね、このシリーズ。

なのでシリーズならではのニヤリとするようなポイントは解りませんがまあなんとでもなるでしょう。

とりあえず仕事に影響も出せませんし、もう歳で体力もないのですげえ時間かかると思われる。

 

 

とまあ色々覚悟して始めてみたんですが本当に時間かかるのな?

なんかもうスケジュールに悩むし稼ぎもままならないしでもう大変ですよ

気楽に潜れないので1度潜るとSPの限界まで稼いでから出るので話が進まない進まない。

と思っていたら妙先生が売ってくれた湿布が効きすぎて1度潜ると無制限になりました

やったね妙ちゃん!

 

まあ話進めても猫のうさん臭さや竜二のバカっぷりにイラっとさせられるのですがー

これは演出上仕方が無く、特に猫の怪しさは裏切りフラグではなくわざとそう見せているんじゃ?

ともあれまだ6月中盤、物語はまだまだ始まったばかりで何も見えてないと思いたい。

 

 

現状妙先生と貞代先生がお気に入り。すげえ可愛い。

真は怖かわいいがハイスペックすぎんだろと、なんだこの世紀末覇者。

 

杏はイイ娘なんですがいまいちキャラが弱いというか綺麗にまとまりすぎな感がある

もっとこうアホ優しいだけじゃなくある種の芯を抉ってくる鋭さや重さがあれば…。

とか思いつつやっと9月ですよ、遅ぇ。

しかしまあ見事にブッキングしまくりで思うように狙いがクリアできない仕組みですな。

 

 

10月も終わりが見えてきた、惣治郎カッケェなもう!キュンとくるわー。

そして春ちゃんには魔性を感じる。怖くて可愛いってーの?真とはまた別のタイプ。

 

ちなみに9月の終わりくらいからふと思った疑問、なんで仮装で捕まったのに生身で尋問?

尋問世界はあっち側??

 

 

11月になり物語も佳境かな?

どんどんみみっちくなるモルガナと、どんどんうさん臭く明智。コイツ嫌い。

言ってる事は『泣いてる人を見捨てて法に従え、それこそが正義!』だし

なにより隠そうともしない他人を見下した性根がもうどうにも!

まあこの自己顕示欲の裏にも何かあるんだろうけどなー。

 

 

明智にしてたベタな予想がそのまんま過ぎてションボリ。もうちょっとこう、捻りを……な?

とはいえ許されないが救いも与えたかったという気持ちもある。物語の必要上とはいえちょっとね。

 

獅童がいまいち小者っぽいのはやはり声の問題なんだろうか?

ずしりと重い力を感じない口調は狙ってやっている?

とは言えあの衣装と声優はズルい。そら笑うだろ。

 

 

やはりこれじゃ終わらんよなあとメメントス、長ぇ。

でももうすぐ終わりそう、さて二週目やる気は起きるのだろうか。

 

 

 

| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 15:25 | comments(0) | - | pookmark |
年刊 ゲーム雑評

最近のまとめ(雑)

 

 

ドラクエビルダースは色々惜しい部分もありましたが総じて良い雰囲気で楽しめました。

願わくばもう少しパーツの大きさを練り込んで欲しかったという感想。

 

ストーリーモードだとそこまで狭さは気になりません、というか

ガキの頃思い描いたひみつ基地感覚なんですよね

ですが色々好きにやれるフリーモードだとやはり窮屈さを感じますし

どうしたところで劣化マインクラフトになってしまうのが残念なところです。

 

 

2はパスしてたんですがダークソウル3に手を出してみたんですよ。

やはりこのシリーズは独特の面白さがあるのはわかる、わかるのですが……。

対戦や協力プレイはあくまで望む人用のオプションモードであってほしかったな、と

 

オン前提のゲームって『俺Tueeeee!』って状態のステータスは絶対無理ですし

どうしても他人の都合に振り回される部分も出てきてどこか没入感に欠けるのです。

 

 

バリバリ倒す爽快感求めて地球防衛軍4.1

だがアーマー値(HPみたいなもの)の成長がやたらと下方修正されていて

プレイ時間の割に成長しないゲームになっておりました……。

 

オンラインはどのみちアーマー上限が設定されているのに何の意味があるのやら。

やっぱりコレも最終的には大暴れできるようにして欲しかったなあ。

 

 

ノーマンズスカイやってました(過去形)

最悪のタイミングで寝落ちして色々台無しになったので心がポキリと逝きました

 

他では体験できなかった様々な壮観な景色や光景をありがとうございました。

 

 

総じて『バランス調整』で誰が楽しくなって・得をしているのか疑問がつきまとう。

 

| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 08:54 | comments(0) | - | pookmark |
MGS V THE PHANTOM PAIN
徒然プレイ日記を記していこうと思った。気まぐれなので続くかわからんが。
モロに暴露する気はありませんがネタバレに触れるとは思うので以後要注意で。
ちなみに思った事を記すだけでこなしたミッションの全てを語る気は無い……が
時系列はプレイ順、そしてそれを判り易くするよう追記に追記を重ねていくとする。

ともあれ訳あって3度目のニューゲーム開始。
前回は「次はアフリカ行こうぜ! 」ってまでは進めたのだが
物語は中盤にすら差し掛かってないと思うので捨てたデータはあまり気にしなくても良いと思う事にする。



OP一度目はモヤモヤ、二度目は疑問と推測、三度目は確信。
酷く悲しい話になる予感は確信に変わる
流石に具体的にどうなるのかは解らないが、おそらく選んだ顔は……うーむ…。



エレガントにカズを救出した後はマザーベースで基本のお勉強
複数の敵に対するCQCってのが出来た事がない、実に無能である。



砂漠まで運んだスペツナズ支隊長に麻酔撃って逃げたり
通信機破壊したり、博士を運んだりをしました…が
とりあえずどの拠点も制圧しなければ気が済まないのは自分だけではないと思いたい。
あ、犬は真っ先に回収しました、進行関係無く特定のLPに居るのでね。
ちっさくても大きくてもDDはかわいいのです、たまに射線遮ってくるが、許す。



助手席に座るDDが可愛くて無駄に走り回る日々、配送の方が早いんだけどな。
しかし装甲車や戦車を持ち上げられる風船てどんなモノが詰まってんですかと
いやまあ風船も凄いが回収のヘリも凄いんだけどさ。
などと思いつつ装甲車や戦車を回収売却ごちそうさま、ついでにスカウト(意訳)。

ごちそうさまとは言ってはいますがね、途中セーブもされずに最初からやり直しの
あのミッションは嫌いです、捕虜回収とか手順とか面倒臭過ぎるのです。
でもなぜか意地になって全要求満たした上でのSを取ってみました、もう2度とやらん。



クワイエットは突然始まったのでびっくらこきましたが、
狙撃ならやはりこちらも武器投下で交換して狙撃で応じないとね、と思ったものの
あまりに正確でペースの速い射撃っぷりに仕方なく自分の位置に箱を落としたので
お前もこの痛みを思い知れと恨みを込めて指示したところすげえ効いたので
結局箱2回召喚してしまいました…あ、でもちゃんと狙撃も1発当てたよ!よ!




ヒューイが1から10までムカつく、この類のキャラは害悪にしかならないのは鉄則
だが存在しないと物語も成り立たないのであろうと思う。でもやっぱりムカつく。
たぶんコイツって自分のやりたい事の為ならあらゆる所業を自分の中で正当化するタイプ。
だから裏切りも悪用も人的被害も平気でやる、そして全て責任転嫁。そういうヤツ。



ところで自分はPWをやってないので判らないのだが、ミラーってこういうキャラなのか?
重責の部分はボスに丸投げするのに組織の運営、方針、思想etc…の部分にボスの意思は…?
なんというか死んだ時の言い方とかイラっとくるんですよね、俺だけかな?

 
| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 22:05 | comments(0) | - | pookmark |
MGS V THE PHANTOM PAIN その2
はーるばる来たぜあーふりかー……と、降り立ちましたよベチョりとね。汚ぇ。



とりあえずサクサク進めようとしたんですけど、ど!
何故か最初の歩哨がやけに反応が鋭くてですね、完全ステルスが破綻するんですよ。
もうどうにも悔しいのでね、ええ、もう、うん……無視でいいかな、と。
だってMAP開いてみたら村通過する必要性が見当たらないんだもの!

そうそうこれはステルスゲーだからね、見つからない事こそ美徳なんですよねー。

とか自己擁護したものの、油田の警備の厳しさに心折れて銃撃戦からの皆殺し。
攻略の自由度ってやつだね!素敵!!畜生!!!



血生臭いミッションはおなかいっぱいになったところでリングワ・フランカ。
通信しゃべり過ぎで鬱陶しい
まあ指示通りに潜み&追跡続けるもののダルい事ダルい事。

とはいえようやくこのゲームのキーワードらしきものが見えてきたような……?
情勢とその思惑、それらを土台にした紛争や悪事etc
仇の目的や手段までは見えませんが、この環境に厭らしく食い込んでいると確信。
こんな小物でもこれだけクズなんだもの、もっと酷いのは間違いないよね。



ダルいミッションが続いたので赤道の〜は嬉しい肩透かし。
こういうシンプルでサクサクしたのも大事だよなあ。



真相へ迫る、という点ではいまいち実感湧かなかったアフガン編でしたが
ストーリー的にアフリカはこのあたりから妙に進行が激しくなっている感じ。

ゲーム的には1つ1つのミッションが長くてダレ気味にも感じました、が。
それより気になったのは少年兵の可愛気の無さですよ
一般的にこういうのって情に訴える狙いもあってこう、ほら、ねえ?
結構あざとい位に描かれたりするものだと思うのです…が
どうやっても可愛いと思えない、何故だろう?



急にホラー調な声の工場にちと驚きはしたが、やはり核心を掴んだとは思えない。

ともあれなぜアフリカ編はこうも荒れているのやら。
人も建物も資本が入ったものの定着している様子がない、現実もこんなもんだっけ?
維持・管理・発展が将来の礎になるのに使い捨てだもんなーと思っていたら
灼熱の空港でカラクリ説明が、うん……なんか……ねえ……えげつねえなあ……。
実際これがいまだ世界をとりまく現実だと思うだけに嫌な気持ちにもなる。



もー!イーライもかわいくねえなあ!

正直、精神・肉体的のどちらも未成熟であったとしても悪意と害意しかない人間を
『子供』という枠一つで語り保護対象とするのは仮想でも現実でも賛同しかねる。
ミラーに対する不信感もここいらへんで危険水域突破、お前何様のつもりだ?



癒しはやはりDD、しかしクワイエットも犬っぽく思えてきた今日この頃。
呼びかけた時の短い返事がなんか可愛いと思うのは俺だけか。

そんな癒しをぶち壊してくれるミラーの通信、もうお前なんなの!
死なせてはならぬ爺様守る為、避難させては敵排除をしていたのだが
ちょっと離れるだけでウダウダウダウダうるせええええええええ!!!!!
それまでだってやたら話に割り込んできてウザかった、もう我慢ならぬ。
オペレーター変更機能が本気でほしい('A`)



そして一応のエンディング。

なんかもう色々納得いかないしエメリッヒもミラーも気に入らない。
ifでいいからぶん殴れる話が欲しかった!

文句は多いが面白かったし第二章を楽しみにしたい。
 
| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 22:02 | comments(0) | - | pookmark |
MGS V THE PHANTOM PAIN その3
さあ楽しい二章目が始まるよー!



……と、なれば良かったんですが……なんだか見覚えのあるミッションの方が多くねー?
しかもなんだ、大嫌いな『制限つき高難易度版』ってーヤツですよ!
つまんねええええええええええええ!!!!

いやまあ実際は成績を気にしないでクリアだけに徹すればそこまで問題あるわけではないが
まずはストーリーを追いたいのに焼き直しミッションをこれほど挟まれては……ねえ?



と、モヤモヤしながらも進めていましたが、が!……ああ!!もう!!
この先はネタバレだからという理由を抜きにしても表現したくないので書きません。
ですがこれだけは、これだけは言いたい。

死ね、エメリッヒ。
お前も死ね、ミラー。

そして呪われて死ね、ビッグボス。
 
| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
世間は花見シーズン真っ盛り
風邪がなかなか治らない。くそう。



ウチの庭の木の1本が綺麗に現在開花中でしてやや濃いめの桜色なんすよ、桜色。
母に名前を尋ねると『辛夷(こぶし)だよ』との返答
調べてみたら辛夷は辛夷でも四手辛夷という種かも?だからなんだという話ですが。
綺麗なもんです、ええ。



自分より遥かに年上のソメイヨシノ2本と枝垂れ桜、山桜1本、そして辛夷。
すべてがウチから3~40m圏内で視界に全部収まるという環境
いわばベランダに1服しに出る度に花見してるようなもので
実はすげえ贅沢な事かもしれんと今更思ったのでした。

ちなみに隣の保育園が染井吉野、八重桜、山桜、枝垂れ桜を抱えていたりする。
新入園児を迎える際にどれかが咲いているようにと考えられて植えられたのだろうか?

 
| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 01:55 | comments(0) | - | pookmark |
2015新春
るきさんちのわんこがかわいい。いいこだなあ。



年が明けてしまいましたよ、無念。
無難を願うもそうはならないであろうと確信できる不安材料だらけです、しかも自分でどうもできない性質のものが……まあなるようにしかならんと諦めましょう。初諦め。



最近のゲームはディアブロ3とBF4
どちらも海外の人気タイトルですが日本では爆発的人気という程ではない代物。
面白いんですけどね、大多数の日本人には向かないのではないかと。

ディアブロはゲーム性は充分にウケると思うのですが
いかんせんストーリーやデザインが日本受けしないスタイルでして。
日本と欧米ってファンタジーに対する嗜好が根本的に違うんです。
日本は完全無欠で鉄の意志を持ち迷わず突き進むヒーローって受けないんですよ
どこか欠落してないとだし敵を含む周囲のキャラもそれなりに掘り下げるのが好まれる。
ハリウッドなんか見るとその傾向多いと解るかもしれませんが
『悪はとにかく悪』『ヒロイン=オツムや覚悟がいまいち足りない』というのがほぼ固定が欧米。
日本だとヒロインに限らず話を混ぜっ返すだけのキャラは好まれませんし
違う言い方するとむやみにキャラがディープになり本筋以外がドロドロしがちなのが日本。
下手すると本筋すらドロッドロで後味悪く…。
どっちが正しいとかではないのですがね。デザイン共々趣味じゃねえだろうなあ。

BFは海外では定番のシリーズ、内容はもう語る必要も無いくらいですな。
これもやはり日本での人気は頭打ちになるんじゃないかな、文化の違いがいかんともで。
日本人は成果を求める事を好み、欧米は競う事そのものを好む傾向がある気がするのです。
手段と目的が逆というべきですかね?
日頃の成果のお披露目としての対戦は好きな人多そうですが
ひたすら対戦しか腕を磨く手段が無いというのは日本では余り受けると思えません。
対戦台ばかりになったゲームセンターの凋落を見るとこの推測にも説得力があるのでは。
あと造形をいくらリアル追求してもゲームバランス考えて性能調整してる時点で…ねえ?
キャラやストーリーもへったくれもないジャンルなのに見た目だけリアルで使われ方が非現実、そのちぐはぐさも自分には納得しかねるポイントなんですけどね。
戦闘機と攻撃機とヘリと戦車と歩兵と装甲車が混在して有視界で乱戦てどんだけ非現実。

ともあれ対戦があまり好きではない自分にはBFよりCoDの方が向いてる気がしました。
 
| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 19:04 | comments(0) | - | pookmark |
力こそパワー

元ネタは失念。



長くダラダラ遊べそうかな?と思いゴルフゲーム買ってみました、みんゴル6。
で、まあ正直言ってあまり面白くないです。

数年前にパンヤっていうゴルフのネトゲやっていたのですが
開発がお隣の国であるせいなのか、妙な特色や新機軸を入れず土台はオーソドックスで
コースの造りや演出でエンターテイメントしてたんですよね。
それでも月日が経つにつれ度が過ぎるようになり、手を引く事になったのですがそれはまた別の話。

そして話は戻ってみんゴル6、過去作はやった事ないので知りませんが
グリーン含むコースがどれも起伏や傾斜が激しく細かく把握し辛いというのは伝統なのか?
ゲーム機の進歩によって作り込みができるようになったのはいい事なんだろうけど
リアリティ追求の結果、土台が変な所だけシビアすぎな印象が拭えない
具体的に言うとコースは細かくシビアなのに打ち方に関しては調整を効かせ難い
打点は大雑把にしか決められないし、スピン効かせたくてもタイミング要求が厳しい

そしてなによりパッティングの力加減の融通の利かなさ、これが致命的。


なんともやっててモヤモヤが収まらない微妙さを感じるのです。
もうしばらくは続けると思いますが、これそんなに人気出なかったんじゃないかな?
解決や対策手段のない理不尽に難しいコースの攻略を更に条件付でクリアしないとダメとか言われても、な。

| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 10:48 | comments(0) | - | pookmark |
酒は入ってませんよ。



ココ数ヶ月やけに印象的なのが会社で見る月でして。
ウチの会社の近くにある小山の合間から綺麗な位置で上がってくるのです。
まだ寒かった頃は黄金色で、最近では白銀で
低い位置で見える月は一回り大きく、地形も相まってとても美しい。
古来より魅せられる人が多く居たのも納得できるってーもんですな。



思えばFF11も月がやたら印象に残っている。なんでだろうね。
 
| Cerberus'@犬 | 後ろ向きな日々 | 23:44 | comments(0) | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE